--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.09.15

月見DEポンデ!!!

月見DEケージョ!


今日は十五夜でしたね。

十五夜につきを愛でるっていう風習は平安時代とかからあったらしいよ。歌を詠んだり、船遊びをしたり。昔の人もあの月を見て楽しんでいたなんて、なんか感慨深いものがあるよね。

十五夜といえばやっぱり月見団子だよね。
そのほかには里芋を飾ったり栗を飾ったり。なんだか丸いものを飾って月を眺めて酒を飲む!

いやぁ、風流ですな。


9月に入るとだんだんまあるくなっていく月を眺めるのがなかなか楽しくてね。
お月見といったらやっぱり月見団子。とはさっきも言ったけど、なんとなく団子を作って食べる気がしなかったので(笑)、団子みたいなまぁるい形のポンデケージョを作ってみました。

月見DEポンデ。

ってわけだ。

ポンデケージョはブラジルの家庭料理的なパンなんだけど、そとはカリっと、中はもちもちっとしたチーズ味のパンです。デパ地下めぐりをしているときに専門店に出会ったのよ。おいしかったなぁ。

本当はタピオカでんぷんっていうのをつかうんだけど、なかなか売ってないのよ、これ。だから今回は上新粉とコーンスターチで作ったよー。

上新粉ケージョ

月見団子風に盛り付けてみました。


これをつまみに、月でも見ながらお酒でも呑むか~と、夜を楽しみにしていたら、なんと夜になって雨。我が家から月は見られなかったんだよね。かなしい。

だからお酒はあきらめて、ポンデさんだけいただきました。


今度はタピオカでんぷんで作ってみたいと思います~。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://yamadama.blog73.fc2.com/tb.php/163-32ea0fb4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。