--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.12.12

京都でおいしかったもの

なぜ京都でスペイン料理なのか??

と聞かれたら、特に言い返すこともないんだけど、

「おいしいスペイン料理屋さんがあるんだよ~」

といわれれば行くしかないよね☆



そちらのお店でいただいたものの中にいくつかのヒット商品(あくまでも私の中でデスヨ)がありましたが、今日はこちらをご紹介!

白ワインのサングリア


サングリアってきくとスペインのお酒というイメージだよなぁ

サングリアは赤ワインにたっぷりのフルーツを入れた飲み物で、ソーダなんかでわったり、ブランデーやシナモンを入れて飲んだりもします。

私も以前赤ワインのサングリアをスペイン料理屋さんで呑んだことがあるけど、赤ワインの渋みが強くて、お酒の弱い私にはちょいと苦手な味でした・・・(もともと赤より白が好きだっていうのもあるんだけどね)


だけど、ここでのんだ白ワインのサングリアはとってもフルーティーでびっくり!!

「おいし~!!」と陽気にのんでしまったよ。。


それで、さっそく京都から帰ってから白ワインのサングリアを作ってみました。



京都で発見サングリア



作り方はカンタン。

1口大に切ったフルーツをたっぷり入れた容器に、安い白ワインを(ここポイント!)そそぐだけ!

フルーツはお好みのものでよいけれど、私はりんごとオレンジとバナナとパイナップルを入れてみました。京都で飲んだものにはキウイフルーツやぶどうなんかも入っていたな。

1晩~2晩冷蔵庫でねかせば・・・


おいしいサングリアの完成☆
もちろんフルーツもたべられますよ!




ちなみに、2晩ねかせた方がフルーツの甘みは白ワインに良く出てきます。ただし、2晩ワインに使っていたフルーツはワインの苦味がキツくなってしまうけどね。ねかせる時間はお好みで♪


サングリアとつまみたち

フルーツの甘みでとっても呑みやすくなってるけど、あくまでも白ワインだから、調子にのるとかなり酔っ払うよ~(実体験。笑)気をつけてお試しくださ~い!
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://yamadama.blog73.fc2.com/tb.php/174-57510813
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。