--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.12.16

京都でおいしかったもの3

京都バナシをひっぱりますが、せっかく京都に行ったので、京都っぽいなぁってものも紹介しなきゃかなと思って、シリーズ3です。

嵐山へ行ってきました。

それはもう紅葉がピークで、あたり一面真っ赤。

美しい紅葉をバックにひっそりと川を渡す渡月橋のきれいなこと・・・



といいたいところですが、あたり一面人!人!!人!!!

紅葉見てるのか、人をみているのか。

今日は盆か正月か。

そんな感じでした。

お昼ごはんを食べる場所を確保するのも、そら大変で、行列必至!

私たちも二手に分かれておいしそうで、入れそうなお店を探しました。

とってもいい時間に入れた豆腐やさん。

お昼のコースになっていて、前菜から始まって、ごま豆腐・ひろうす(関東でいうがんもどきですね)揚げ物・湯豆腐と豆腐尽くしの贅沢なコースでした。

メインは湯豆腐!


嵐山にて



湯豆腐って特にうれしいイメージはなかったけど、やっぱりおいしいお豆腐だと、こんなにおいしいのね・・・。

このお豆腐ふわっと、口当たり滑らかで、当たり前に絹ごし豆腐だと思っていたんだけど、表面は木綿豆腐みたいにでこぼこの模様(?)が入ってる・・・

「絶対絹ごしだ!」

「いや、木綿だ!!」

とみんなでもめた後、お店の人に聞くと、

「どちらでもないんですよ。特別な製法で、ここ独自のものなんですよ」


って教えてくれました。

「なるほど~」って一同大納得でした。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://yamadama.blog73.fc2.com/tb.php/177-26a463fa
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。