--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.04.20

たまにまじめな話。

たまにまじめな話をすると、



「あ、今日は管理栄養士っぽいですね」って言われます。



むしろ「そういえば管理栄養士だったんですね」くらいに言われます。(^^;)




そう、だいたいが「あはは~♪」な感じで過ごしているので、たまにそれっぽいことを言うと、こういう反応になるわけです。



このくらいが丁度いい。うん。




で、本題です。

先日、本屋さんに行って3冊の本を買いました。


その3冊が、みんな・・・






ダイエット関係の本。




お店の人は「この子相当やせたいんだろうな・・・」と思ったでしょう(^^;)



まぁ、やせたいという願望がないわけではないのですが、

やせるために買ったわけではなく、勉強のために買ったわけです◎

ダイエットに関してはいろんなことが言われているので、人気がある料理研究家さんや、栄養学的な知識に基づいた理論を展開している方の本なんかをピックアップしてみました。




学生のときに散々言われてきたこと。



「この情報化社会の中、様々な情報がとびかっていますが、その真偽はしっかりと見極めること。営利を目的にいいかげんな情報を流している場合だって沢山あります。鵜呑みにしてはいけません。」



先生によっては、
「今私がここで話していることだって本当かはわかりませんよ。」



なんて言う先生もいました。



おい、じゃぁ何を信じろと。



本当、そう思ったものです(笑)



けっこう真剣に悩んだものです(今思うと大爆笑)



だから、私は「朝バナナがダイエットに効くよ」と言われれば



「なんで?どんな理論なの??」



って聞くわけです。いやぁ、つまんないね、私。でもそこはしょうがない、栄養士だし。あはは。



でも、いろんなことが理にかなっていれば納得できる。納得できれば試してみようかなぁと思う。



だから人に何かを伝えるときも、根拠があって自分が納得したものを。と思っています。



そうじゃなければ「~らしいです。」とか「~って言われています。」って自然にそういう表現になる。



栄養学、食品学ってまだまだ分かってないことも多いから、何が本当に正しい!って言うのは難しいんですけどね~。だから、自分が納得したことを言っていくしかないですよね~。



3冊の本を読んで、思ったこと。



美味しいものを食べてできるだけ健康に!には、



食べ物の良いところも悪いところもよく理解した上で上手に付き合う!



だって、「いやぁ、その理論、超納得なんだけどさ~。でも食べるなってのは無理だよ~。たまには食べたいよ~。」って思うんだもん。



そんなゆるい私。食べるの大好きですからね☆



美味しいものを食べてできるだけ健康に!



そんなことが伝えられるように色々試行錯誤していきたいと思います(^^)/







にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村

↑ランキングに参加しています☆
ぜひ、ぽちっと一押しお願いいたします(^^)
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://yamadama.blog73.fc2.com/tb.php/303-ee4b41e4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。